チキンマカロニグラタン - きばなの硝子瓶

                

アラジンのトースターで焼いたので、カリッと香ばしくできた

アラジンのは、瞬時に高温になるからいっきに熱くなって

オーブンのように長い時間かけて焼かない、だから塩梅いい

蒸発して無駄に煮つまらないし、具が煮えすぎない

ほんとに表面だけ、サッとカリカリに焼いてくれる

だけど中も熱々にしてくれる.................

ブクブクと煮えたって、香ばしい焼き色がついたら出来あがり

バターを使い切りたかったので、まずはじめに濃度のあるベシャメルを多めに拵えた

◆無塩バター(よつ葉)・小麦粉・牛乳(よつ葉)

 ・ベシャメルをこしらえる

鶏もも肉・酒(あれば白ワイン)・塩・水・胡椒

 ・ぶつ切りにした鶏肉に酒・塩・胡椒を揉みこみ

 ・水をヒタヒタに注ぎ、火にかける

 ・フツフツいってきたら灰汁を取り、火を止める(半生加減)

◆玉葱(スライス)

 ・鍋に「鶏肉・茹で汁」「ベシャメル」「牛乳」「玉葱」を入れ

 ・ゆっくり濃度を調節しながら煮込む(沸騰させない)

◆塩・胡椒・ナツメグ

 ・濃度を濃いめにし、味を調える

フジッリ(塩ゆで)

◆ピザチーズ(ほんのちょっと)

◆パン粉

◆オリーブ油

 ・グラタン皿に、フリッジを入れソースをかけて混ぜる

 ・次にソースごと具をのっける

 ・隠し味にチーズをすこしふる

 ・パン粉をまんべんなくふる

 ・オリーブ油をまわしかける

 ・焼く