8/4 小ピザトースト、ミネストローネ、自家製フライドポテトでブランチ - michigan's

今日は娘が夕方からの仕事。

夕ご飯がどうなるかわからず、

多分今日のメインの食事はブランチだなと思われたので、

朝からちょいと気合を入れて作りました。

豪華なものを、という意味ではなく、

細々した半端な食材を無駄にしないために寄せ集めて(;^_^A

まずは、小ピザトースト

何日が前に買っていた小さい食パンが、厚さにして4センチくらい残っていたのをスライスしてピザ台に。

具は、

たまねぎ、自家製アンチョビ、水菜、と、

たまねぎ、ベーコン、パプリカ、

の2種。

娘はトマト味のスープが嫌いだそうです。

でも半端野菜を片付けるには、

和風なら具沢山豚汁で、

洋風ならミネストローネと、

私の中では相場が決まっています(;^_^A

だから今日は、有無を言わせずミネストローネ(;^_^A

具は:にんにく、たまねぎ、にんじん、じゃがいも、ベーコン、緑のなす、冷凍トマト缶、マカロニ。

他に、コールスロー(キャベツ、にんじん、コーン、半端になったパプリカ、水菜)。

フライドポテトは自家製です。

あまりこれだけがとても好き、という人は家族にいないので、めったにうちで作ることはなかったけど(これまでの我が家の歴史史上3回目、くらい(;^_^A)、

少し前に叔母のところからもらったじゃがいもで作ったら美味でしたー(^^)

その他にプレートに乗っているのは、

しょうがはちみつ塩ヨーグルト(これも、娘はキライだろうが有無を言わせない(;^_^A)、

キウイ

でした。

栄養的、食材的にはそこそこ良いごはん、かな(^^)

材料、特に野菜を多くの種類下ごしらえするというのは結構面倒な作業です。

かける時間と労力が、生活全体という活動内で割に合うかどうかは、家やその人の考え方にもよると思いますが、

私の場合、仕事では非常勤という立場に甘んじつつ、

生活の細々した部分に時間と労力をかけることで何とかここまでやって来たなー、

と、なんか真面目にそういうことを振り返った本日のブランチ。