介護者ケアを忘れないで!

いつもありがとうございます!

一般社団法人体力メンテナンス協会

指導士養成講師

バランスボールインストラクター

保健師くぼてらけいこです

自己紹介/バランスボールの魅力/エクササイズの詳細/

産後トータルケアクラス/産後ママクラス/休日バラボ/健康長寿教室/

最新レッスン/予約問い合わせ

先日

介護者の体力メンテナンス

について

お話させていただいたのですが

その際に話した自律神経については

多くの方の印象に残ったようで

想像以上の反応に

改めてわたし自身

自律神経を整えていく大切さや

それをお伝えしていく必要性

を再確認しました

自律神経のことについては

改めて記事にしていきますが

今日は

先日にもお話した

介護者ケアのことについて

現在

介護認定を受けている人の数は

平成28には622万となり

2025年問題が叫ばれている今

介護は

私たちの現実的な問題であり

将来

誰もが

介護する側

介護される側になるわけです

そんな中

要介護者のケアは

介護保険でフォローされているが

介護者へのケアは抜け落ちている

といった指摘もあったりで

実際に

介護によって

心や体の健康が害された人は

決して少なくはありません

以前に国が行った調査でも

悩みやストレスがある介護者は

67だったという報告がありました

実際は

もっと多いだろうという

見解もあるくらいで

24時間休みなく

ゴールの見通しても立たない

そして

家の中のことで他人に助けを求めにくい

こうした介護の特性も相まって

介護者には体調を崩してしまう

そんな危険性があります

また

こうした介護者の体調不良は

介護役割の自覚が強い人ほど

頑張りすぎてしまい

限界ギリギリの察知ができず

共倒れになってしまったり

介護が終わった後に

空虚感でうつ傾向になったり

病気になってしまうことも

決して珍しくはないのです

少し前の調査になりますが

介護中にどんな不調があったか

について報告されていますが

第1位腰痛

第2位眠れない

第3位イライラ

第4位肩こり

という結果でした

介護って

自分が思っている以上に

常に気が張っており

交感神経が優位な状態になっています

その結果

自律神経が非常に乱れやすいのですが

先の結果で示された

介護者の不調

上位にあがっているものは

すべて自律神経の乱れに

起因しているものであること

お分かりのことと思います

本当に

本当に

こうした介護者ケアは

見落とされては

ならないものなのです

ケアする側が

健やかであること

これは

育児も介護も

すべて一緒でして

こうしたお話を

先日のオレンジカフェでも

少しお話をさせていただきましたが

実際に

介護家族の一員だったという

過去の経験もあり

もっともっと

介護者ケアを必要な方に

お届けしていきたい

と思っています

ガチガチの身体を緩めたい

心を落ち着かせたい

質のいい眠りをしたい

そうした介護者の皆さんに

自律神経を整える大切さや

体調を整えるセルフケアを

もっともっと伝えていきたい

と思っています

そして

自分と向き合う時間をつくり

ぜひ心と体のメンテナンスをと

そう思うのですが

実際

介護者の方に

こうしたニーズはあるのかな?

どうなのでしょうか

介護者の方が

自分を見失わず

今日も明日も元気に

介護に向かえるように

安心して集え

元気になる場や機会を

定期的にもちたいなと

そんなことを思う

この頃です

興味のある方は

個別にご連絡ください

とても喜びます

今日もかなりの猛暑ですが

クマちゃんなんと熱中症だそうです泣

皆さんも体調管理には十分に気をつけて!

全ての人が

笑顔あふれる人生を

送っていくために!

ライフサイクルに寄り添った

健やかな体つくりをサポートしてます

詳細はこちら

次回レッスンは

8月26日休日バラボ

8月28日産後ママクラス

最新レッスン

予約問い合わせ

みんなに届けたい産後ケア

心と体と人生が変わる6週間

全6回詳細と感想感想

8月コース募集中残2

8月91623309月613

9月コース:募集スタート!

9月2710月411182511月1

産後ケアをもっと知りたい方へ産後学講座8月末開講します

講座の詳細はコチラ

レポ詳細はコチラ

インストラクターや体力指導士産後指導士になりたい方へ

体力指導士養成講座9月末開講します

一般社団法人体力メンテナンス協会は、ココロとカラダの仕組みを理解し、加齢やストレス、生活習慣などでエネルギー物質の生成に支障をきたしたり減少することによる不調を取り戻す、または改善させることができるオリジナルメソッドを構築しました。そのメソッドを理解し、身体の基礎理論を学び、実践、指導ができるようになります。様な方に向けエクササイズ指導や講座トークショーなどを開催できるようになります。協会詳細やご質問はコチラから問い合わせ

出張講座の依頼承ります

教育機関、企業、サークル、自治会、PTAなど関係者の皆様

運動教室や健康講座など、いつでもお気軽にお問合せください

コラム執筆の依頼も承ってます

これまで執筆したコラム一覧はコチラ