50歳からのハローワーク

昨日はゆきちゃんのデイサービスでした。

家族が出かけた後 畑の除草作業、お盆の買い出し、それから。。。

このままうだうだしていたら自分で自分が嫌になる

タウンワークを開いてみました。

私は、今の週2,3日のパートに出ているし、ゆきちゃんの介護もあるけど、ショートをこの日に設定して・・・。

ダブルワーク可能なものを、拾い出していきます。

まずは、お盆が終わってっから可能かどうかの電話の問い合わせをしてみよう。

電話をしてみて気が付くことは、あれもこれもある。

夕方からの勤務なら、今のシフトは気にならないと。でも26時まではちょっとなあー体力持たないよ。

これからのお仕事に合わせて今の職業のシフトの希望を出せば良いのか

「週一日から可能ってところ探せばいいんだよ」と次男が言っていたな。

そういうところは、好きなところに勤務を入れてくれるそうだ。

実際電話をかけてみるとすぐにでも働いてくれそうな人を探しているところ、オープンは中旬と言っても上旬から研修に入ってほしいところ、お仕事自身は軽い気持ちでという雰囲気でもフルタイムでがっちり働いてほしいといったものもあった。

電話をするとタウンワークにない世界が広がる。

そこには、そこの世界が広がる。

今、わがままな働き方をしなければならない50半ばを超えたおばちゃんに何ができるでしょうか。

数年前、フルでお仕事を決めてきた私にものすごく怒っていた主人の顔を思い出した。

あの時振り切って就職していたらとふと思う

ありえないかな

「今度は時間をかけてもダブルでもフルで働くからね。おとうさん」